忍者ブログ
カヤックスクール テレマークスキーガイド&レッスン を運営してるWave.Glideの日々 http://www.waveglide.com お問い合わせは、090-8948-6063
[967] [966] [965] [964] [963] [962] [961] [960] [959] [958] [957]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オリンピックの正式種目でもあるスラローム。
ICF(国際カヌー連盟)のレギレーションによって定められたサイズにもとずいてデザインされるので、パッと見、みんな同じような形になってます。

PA150072.jpg本来はカーボンとかケブラーで出来てて嘘みたいに軽いんだけど、高価だし壊れちゃったりします。
まぁフォーミュラカーみたいなもんなので仕方ないんだけど・・・
このDonsaは手軽にスラロームをって事で今期よりデビューしたポリエチレンのスラロームカヤックです。
実はこの手のカヤックが出たのは10数年ぶりなんですねぇ。
数年前にICFのレギレーションが(全長4Mから3.5Mに)、変更されたこともこのカヤックが生まれた要因になってると思います。


このカヤックはICFレギレーションに合わせてデザインされたカヤックなので(世界初!)、レースに出れるんですが・・・まぁ誰もでないでしょうねぇ(笑

で、そののり味は!まぁポリなんで、当然純粋な競技艇からすれば笑っちゃうようなもんですけど、以前のスラローム風?カヤックからすれば驚くほど良くなってます。
最近のターンスタイルに合わせたデザインなので、内径リーンしか知らないレベルのパドラーが乗ると、曲がらないだろーなー(笑
しっかりスイープしてターン方向へ先行動作しつつドローを入れれば、ターンしつつグイグイ前に走ろうとします。フリースタイルカヤックでは味わえない感覚です!スターンのボリュームも程よく絞られているので、なれればピボットターンも可能です!メーカーは選手のトレーニングボートとして開発したみたいですけど、手軽にスラロームカヤックを楽しもうと思う方には是非乗って頂きたいカヤックですね!
ちなみにお値段は¥103000(税別 リーズナブルだと思います!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お天気情報
フリーエリア
最新コメント
[03/16 a.i]
[03/15 kawa]
[02/14 おかだ]
[01/19 てんちょー かも]
[01/12 ozak]
[01/12 紅蓮]
[01/11 ozak]
[01/11 杉山@バンデルージュ]
[01/11 K藤@5シーズン目]
[01/11 てんちょー かも]
プロフィール
HN:
ozak
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/01/18
職業:
アウトドアソフト屋さん
自己紹介:
財)日本体育協会
公認カヌー指導員
日本セーフティーカヌーイング協会
公認指導員
バーコード
ブログ内検索
最新記事のフィルム